リクライニングするオフィスチェアーのきしみ音(ギシギシ音)がうるさい

リクライニングするオフィスチェアーのきしみ音(ギシギシ音)がうるさい

で、リクライニング機能のついたオフィスチェアをもっていますが、安いのを買っちゃうと、あっという間にきしみ音(ギシギシ音?)がしてきて、すごくうるさいのです。

前に買った1万円以上のチェアはすぐにはうるさくならなかったのですが、

やっぱり5,000円ぐらいの安いオフィスチェアは1か月もしないうちにきしみ音がしてくる感じです。

結局は安い、高いを問わずにきしみ音はどうしてもでちゃうのかもしれないです。

でも、ほんとにもうすごい音・・

夜中とか家族が起きちゃうんじゃないかというほどうるさい!

グーグルで「オフィスチェア きしみ音」で検索するといろいろでてくるだけど、それらの方法でやってみても全然直らないんです。

ほんとにイライラしちゃうんで、自分で椅子を分解して、いったいどこからきしみ音がでているのか探してみました。

耳を近づけて慎重に聞いてみると、あった!ギシギシ音がでている場所が!

ここ↓ でしたよ、座板をはずしたら見えますよ。


スポンサーリンク

↑のスプレーグリスをたっぷりスプレーしたら、ギシギシうるさいきしみ音がしなくなりました(サラリとした潤滑油CRC556ではなくこちらのスプレーグリスです)。

いろんなサイトを見て探してもなかった直し方がわかって、よーーーーし!ってガッツポーズしちゃいましたw。

オフィスチェアーによっては、座板の下にプラスティックのカバーがついていることがあるので、ネジをはずしてから作業しなきゃならないこともあるのですが、ネジがなくてガッチリカバーされてたら、ペンチで切り取っちゃうしか方法がなかったりもします。

そういう作業をするときはケガをしないように注意してくださいね。

ただし、たっぷり注油したあと、金属にしみこんで音が完全にしなくなるまで2~3日かかることもあります。

追記

私もオフィスチェアを何回か買ってみましたが、やはり数千円~1万円ぐらいで買えるチェアーは、最初は静かだけど、1か月も経つとギシギシ音はでてきますね。

こういう種類のチェアーはその構造上、どうしてもきしみ音がでちゃうんですよね。

じゃぁどうすればいいの?ということになるんだけど、それは皆さんのご想像通り、高価なチェアーを買うしかないようだよ。

やはり高価なチェアーは音が出にくいらしい。

が、絶対にでないという訳でもないんだよね。

10万以上するチェアーを買っても、数カ月?数年したら先ほども申した通り、その構造上、きしみ音はつきものみたいです。

ただ、高価なチェアーで私が知っている限り値段だけあって、やはりよくできているなぁと思うのはあるのですが。

まぁ私もこれは買ったことがないので、あくまでもそれを買った人のレビューやメーカーのHPを見て察するところ、もしお金に余裕があれば私も買いたいって思うのがハーマンミラーのアーロンチェアです。

なんと12年保証だそうで(ガス圧シリンダーについては2年)。

12年保証っていうことは、メーカーも12年は使えますっていう自信があるのですかね。

どうしてもギシギシ音が出ちゃう場合には保証期間なら直してくれそうですね。

チェアーの回収も運送業者が取りに来てくれるそうです。

また、例えば、座面下のクッションがボロボロになってしまっても、それが保証期間内であれば、保証対象パーツとして交換修理してくれるそうです。

ハーマンミラーのアーロンチェアは、12年保証ということだけが「売り」ってわけではなく、人間工学に基づいて設計されているから、私みたいに一日中椅子に座ってる人には、その良さがわかるんだろうね(私もいつか買いたいw)。

(クリック↓)チェアーのタイプやサイズがいろいろあるから、よく見てから買ってくださいね!ウラヤマシイw

 

スポンサーリンク


*当サイト管理人の「ダメおやじ」は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。