都心の道路を時速10キロぐらいのノロノロ運転でおばあちゃんが車を運転してた

都心の道路を時速10キロぐらいのノロノロ運転でおばあちゃんが車を運転してた

もちろん後ろは大渋滞。

黄色の車線だから抜かすわけにもいかず大迷惑。

もちろん老人講習受けてるんだろうけど、あんなジョギングみたいなスピードで走られちゃ・・。

挙句に乗ってる車はなんか見たこともないような高級外車。

あーあと思って見てたら堂々と信号無視しちゃったよ。

交差点の横から青信号で来た車ももう呆れ顔で、誰もクラクション鳴らしてなかった。

免許取り上げろよ。

何度も言うけど、任意保険に加入していない人って約30%もいるんだぜ。

任意保険に加入していないっていうことは、自賠責保険(強制保険)からしか補償されないんだよ。

スポンサーリンク

あげくに自賠責保険は人に対する補償しかしてくれない。

自分の死亡、ケガに対する補償はない。

そして相手の車の損害や積んでいた貨物、信号機などの賠償費なども出ない。

補償されるのは、「他人の身体に損害を与えた場合」だけだ。

補償内容も、

死亡の場合3,000万円
傷害の場合120万円
後遺障害の場合最高4,000万円

だけ。

最近の死亡事故賠償額の判例では2億円オーバーなんていうのが普通になってるからね。

3,000万円からの差額はいったいどうやって相手方に賠償すればいいんだ。。

逆にその辺は知っている車の3台に1台は任意保険に加入していないなんて怖すぎる。

スポンサーリンク


*当サイト管理人の「ダメおやじ」は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。