息子が自分で死にたいと思った瞬間があると聞いて・・

息子が自分で死にたいと思った瞬間があると聞いて・・

息子が小学生の頃から勉強を教えてきたが、そのころから既に「この子は勉強はちょっとダメかもな・・」と感じていた。

中学生になり、特に不得意科目が数学だとわかり、私が父からスパルタで教わったように数学を徹底的に教えた。

しかし、数学の勉強をやればやるほど成績が下がる。

私の期待に応えようと、逆にプレッシャーになっていたようだ。

ある定期試験のとき、数学を悲惨な点をとってすごく悩んだそうだ。

帰りの駅のホーム(中学時代に引っ越したので)でベンチに2時間ほど座っていた。

自分がここに飛び込んだら私が電鉄側から損害賠償を何千万、何億とか請求されたら・・

って思ったと。

私はもう数学の勉強を無理強いするのをやめた。

そこまで息子を追い込んでいたと知り愕然とした。

おまえが死んだと知ったら、5分以内にすぐ私もいく。

じゃないとあの世でおまえが迷子になったらいけないから(T_T)

無事に帰ってきてくれた。

これからの時代は学歴など、一部の官僚候補以外にはなんの役にも立たない。

勉強なんてとりあえずしなくていい。

スポンサーリンク

やらなくては!って自分で思うようになったらすればいい。

人は生きていることがすべて。

寿命までもしくは病気で死ぬまで生きるためにこの世に生まれてきたんだから。

でもその後、そんなこんなでも、なんとか都立の普通科に入れたのにはちょっと驚きだったが。

私立は私がしんどいだろうって思ってたそうだ。

すまん、、

親バカぶり丸出しでお恥ずかしいが、勉強は苦手でも息子はとても優しくて、とても我慢強くて、とても冷静だ。

私は優しいかどうかはわからんが、とても堪え性がなく、なにかが起きるとすぐに動揺する。

正反対だ。

そんな息子も小5のときから自分用のPCを与えきたからIT関連にすごく詳しい。

数学ダメなのに、ITとか得意なのかい??

いや、数学がどうのではなく、好きなことだから知識や技術力がどんどん身につくのか。

じゃ、そっちの道を進めばいい。

幸いなことに、私の勤め人最期の会社がSIerだったから、そこそこアドバイスできるよ。

大学は特に行きたい学部も大学もないから4年も通うのは意味ないと言う。

・・・。

スポンサーリンク


*当サイト管理人の「ダメおやじ」は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。