都心で危うく遭難しそうになったことがある

都心で危うく遭難しそうになったことがある

息子の都立高校の入学式は4月なのに蒸し暑い日だった。

私はめったに着ないスーツとネクタイで出席したんだが、体育館に大人数いるもんだから益々蒸し暑い。

図体でかい私(身長は173しかないけど・・)は若い頃から汗っかき、暑がりだったのだが、その日に限ってワイシャツの下にTシャツまで着てしまっていた。

そしてコンビニで買ってきた500mlのアクエリアスもとっくに無くなっていた。

私はその日、午前中から入学式があるのにもかかわらず、いつものように朝まで仕事してて、

式の途中で気分が悪くなり、途中退出した。

駅までけっこう歩くところで、途中で汗が出きってしまい、なんかボーっとしてきた。

ヤバイなこれ、、脱水症状? (T_T)

急いでスマホでコンビニ探そうとしたが、時刻は12時過ぎ。

私は長いこと2年毎に機種変してきたキャリアのiphoneをやめて1カ月2,000円ぐらいで維持できる格安SIMに変えていたもんだから、昼休み時間帯は激重でまともに使えないことに初めて気づく。

スポンサーリンク

マップに自分のいる位置がきちんと表示されないじゃないかーーーーーーい!

とにかく駅まで行こうとしたのだが、頭がなんか入眠しそうなときの感じになってきて、、

ダメだ、、駅までもたない。。

自販機も周囲になく、私は思わず通行人に助けを求めようかとも考えた。

ダメだ、、そんなことしたら写真撮られてインスタに、

「変なおっさん都内道路で行き倒れ寸前で草」

とかやられそうだ。

私はネット界隈で「ちょい悪イケメンおやじ」で通してるんだ!

そんな悲惨な状況をSMSに出されたらフォロワーさんの期待に応えられなくなってしまう!!

などと死にそう!って思いながらも心で葛藤していたら・・

駅に着いちゃったし。。

このことは息子にはもちろん誰にもまだ話してない。

あなたもすぐに忘れてください。

スポンサーリンク


*当サイト管理人の「ダメおやじ」は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。