ヤクザの方々に囲まれて東北新幹線

ヤクザの方々に囲まれて東北新幹線

まだ25歳ぐらいだったかな、

仕事で仙台まで行かねばならないことがあって、私は東北新幹線に乗って向かった。

仙台で仕事を済ませて、仙台駅まで歩いて来ると、なんだかすごくざわざわしている。

やたらと黒いスーツ姿の人にが目につき、黒い高級車もたくさんとまっている。

そして警察官、機動隊がすごい人数いるわ。

駅前全体がただならぬ雰囲気。

やべーその筋の人がたくさんいるってば。

仙台で大物さんの葬儀が行われていたそうだ。

私は、こわっ!さっさと新幹線で帰ろっと!

と思い急いでホームへ向かっていると、なんか黒い服、黒いサングラスの方々が

私と同じ同線ではないかーーーーーい(゚Д゚)

スポンサーリンク

やべーこの人達、まさか東京方面のに乗るのではないかっ!?

その筋の3名様は偉いっぽい人と若い衆2名、

3人だから背もたれを反対にして向き合って酒飲んでいる。

そして最悪なことに、その向かいにあった席で空いていた1つの窓際席が私の席だし・・

人生で一番怖かった数時間。

私はずっと寝たふりし、脂汗を流しながら耐え抜いた。

今だったらそういうことって起こらないはずだし、今思うと、JRに文句言えばよかったって感じだが

25歳で世間知らずの私は事務所の人たちにも、こんな目にあったんだよ~~~(T_T)

とは言えずに(法律事務所に勤めていながらそんなのって恥ずかしいと思ってしまった)トイレの鏡を見たら、顔面緑色の自分がそこにいた。。

スポンサーリンク


*当サイト管理人の「ダメおやじ」は、Amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。